【地域おこし協力隊】与謝野町に入ってみて衝撃だったこと。

どうも。
うぇい。です。

まぁ、地域おこし協力隊に関してはちょこっと色々お伝えしましたが、そんな感じでもって4月1日から与謝野町の地域おこし協力隊として着任しております。

ウチは一応、与謝野町役場非常勤嘱託職員という形で採用されてるから、加悦谷高校に常駐はするんだけど、高校の職員ではなく、町の職員さんになるのです。
そして、配属されている課は「与謝野町教育委員会 社会教育課」というところになるのです。
まさか教育委員会がこんな身近なものになるなんて、自分の人生で思いもよらず。
子どもながらに、なんかすごそうなところ、ってイメージのあった教育委員会に自分が属することになろうとは。

と、いうことで、1日から3日までは主に挨拶周りと、与謝野町のことを知る・ということで研修という名の観光、各施設にいる方々にご挨拶というのをしてきまして。
各施設って言うのは、社会教育課が管理している施設が主なんだけど、町で、しかも社会教育課だけでもこんなに施設抱えてるの!?ってくらい色んな施設回ったんやけどさ。
そう考えると神戸でも相当市とか区の持ち物ってあったんだなぁ、と思うわけで、それをいろんな人が色んな形で管理してるのねー、なんて思ったんやけど、なんというか、行政から見る世界・というのの一端でも知ることができたのは非常によくて。なんというか、それだけでも、もう採用されて役得だと思っている。

====

と、そんな初日は、本庁からスタートしまして、与謝野町長から副町長をはじめ、各課へのご挨拶。そして辞令交付に産経新聞さんからの取材への応対。(といっても2,3分)
山添町長とは歳が3つか4つくらいしか離れてないんだけど、それで町長ってすごいなぁ、というのと、それだけ年とったんだなぁ、と、複雑な気持ちが入り混じり笑

ここで、一番の衝撃は、町長との距離が近かった、ということ。

話した距離間の話ではなくね。

ウチの勝手な偏見と塊やけど、町長とか、市長とか、議員さんとか、そういうお偉いさんは基本的に建屋の奥のほうとか上のほうとかにいて、一般市民にはなかなか接することがない・そんなイメージなんだけど、ここ与謝野長は町長室が1階。
なんなら入ってすぐそこ、っていうレベルで近い。
友人とかは町で何かやりたい・とか、意見がある、とか言うときには、「町長いますか」って言って町長室で意見をお伝えすることがあるみたい。
っていう、そんなレベルの近さ。
結構衝撃で。

え。町長ってそんな距離間で存在しているのか、と。

====

自分がこれまで行政に興味もって接してなさ過ぎるというのは大いにあるんだけど、自分たちの住む町をよりよくしていきたい・そう思ったときに、意見をすっと言いにいける、しかも聞いてくれる、その距離間ってすごいな、と。
規模が全然違うから比較するのも違うかもだけど、神戸では考えられない。(実際調べたら、神戸の市長室は市役所の15階だった。※30階建て)
いや、自分がそうやって市に接してなかったから、もしかしたら、行ったらいけるんかもやけど、「言ったところでどうせ意見通らんでしょ」って気持ちのほうが大きいかも。
うちだけ?笑
もっと年齢いったら違うんかな。

企業でもさ、ウチは前職コベルコ科研や神戸製鋼所に籍を置かせてもらったことがあるけど、経営陣・社長とか全然雲の上の存在の人、って感じだったもんね。
年度初めとか挨拶とかで来ることはあっても、ほとんど交流とかなかったし。
何か決めるにしてもやっぱりスピードは遅いしね。たくさんの従業員がいるし、事業規模を考えるとそんな、ものすごいスピード感を持ってやりにくい・というのはあるだろうから、しょうがないとは思うんだけどさ、やっぱり経営陣と従業員・じゃ全然考え方とか見えてる世界とかも違ったし、「自分は関係ない」感をすごい感じてたかも。

今、これ書きながら、全然考え方が整ってないのを露呈してて恥ずかしすぎる苦笑

そういう意味では中小零細企業のほうが社長との距離は近いし、指示命令系統がシンプルだから意思決定も早いし、いいよなぁ、なんて思ったりもして。
まぁ、でも、やりたい規模感次第でもあるんだろうけどねぇ。
どっちも一長一短あるしね。自分がどうしたいか・次第だよね

ちょっと話脱線したけど、とりあえず、

与謝野町は町長さんとの距離が近い。

自分が町をよくしていきたい・って想いがあれば、いつでも行動に起こせる。少なくとも、声を届けるところからできる。

まぁ、でも、結局これも、自分次第で。
「どうせ意見通らんでしょ」
っていうスタンスでいたら、そりゃ「意見届けに行こう!」って感覚にはならないし、
「是が非でも意見を聞いてほしい!街のここを改善したい!こんなことしたい!」
そんな想いがあれば、イケるイケない関係なく、まず直談判しに出向くだろうし、あかんかってもHPから意見送ったりするやろうし。

直談判

そう考えると、環境がどうこう・ではなく、結局自分の考え方がすべてだな、と、改めて成れる会で学んだマインドセットがすべてだな、に繋がるな、なんて思ったそんな衝撃だった出来事。

コメント


認証コード1524

コメントは管理者の承認後に表示されます。