神戸を離れます。

どうもおばんです。うぇい。です。

あっという間の丹後での3日間が終わり、月曜から通常運転でして、そっからもう3日経つのかと思うと本当に毎日圧倒いう間でして。
軽く風邪ひいたっぽいわけでして、金曜から日曜まで新潟なのに大丈夫かいな、状態ですが皆様もどうぞお気を付けくださいませ。

さて。

1月に軽く神戸を離れてもいいかもな、みたいな話をしてたんやけど、実際に離れることが決まったのでお伝えする、そんなうぇい。通信からの抜粋はこちら↓

******************

【今日の言いたいこと。】
★手放せば入ってくる。
★掴みたいと思ったら、そして掴める状態にあるなら掴むべし。
★結局自分の決断、判断で道が左右される。今の自分はこれまでの自分が選んできた結果でしかない。

******************

ということで。

この度、うぇい。は、神戸を離れ、京都は丹後方面、与謝野町というところに移住します。

画像の説明

先週行ってたとこで、朝の面談というのは、移住するかどうかを決めるための面談でした。

時期は未定やけど、今年5月には動くことになると思うので、神戸・大阪にて頻繁に会えなくなるので、会いたい方は会いに来てください😎

さて。
何しに行くかというと、簡単に言うと、地域おこし協力隊という制度でもって
“生徒が集まる高校作り”
をしに行くんよ。

地元の子供が地元の高校を選んでくれるように、余所からも生徒が来るように、と、そんな生徒が集まる高校作りをするのです。

過疎化の進む高校の再編に関わらせてもらう感じ。

起業して、色んなことやって来て、自分がやりたいことが
【子供の教育に関わること】

【自然に囲まれて暮らすこと】
やなぁ、というのはぼんやり見えてて。

この3年弱、自分探しと自分の確立とに奔走して疲弊して、改めて自分と向き合って、自分を知って、それをやりつつ、これはこれで色んな発見があって深くて面白くて、えぇんやけど、↑のやりたいことには近づいてないよね、ということには最近気づいてて。

いや、正確に言うと前から気づいてたけど、目を背けてた、の方が正しい苦笑

で、改めて、自分が整ったときに
【子供の教育に関わること】

【自然に囲まれて暮らすこと】
をどうしたら叶えられるか、って考えてたんよね。

これまで研究職に片足突っ込んでるような世界にいて、教職なんてとってるわけもなく、保育の資格もなく、自分に子供がいるわけでもなければ、保育士の資格もあるわけでもないし、ここからどーやって子供の教育に携わるねん、と。
子供の施設は作りたい、なんてのも思ってたから、そーゆー人見つけて支援する?とか、思ったけど、うーん、となってたそんな年末。

そして、自然に囲まれるにしても、今すんでるとこからは、まぁ、離れることになるよね、なんて思ってて。
で、まぁ、神戸離れたとしても自分の行動力をもってすれば国内って大体近いんよなー
逢いたい人達にも全然会いに行けるしなー、
なんてことを思ったら、神戸離れてもまぁ、大丈夫やな。

なーんて思い始めたそんな年末。

[神戸]に関しては、特にめっちゃここが好き!みたいなのがあるわけではないけど、両親もおるし友達もおるし、なにより神戸という響きは好きで、離れることはずっとなんか自分の中で嫌で、手放せなかったことであったんやけど、だからこそ自分の中で今回いっか。ってなったからこそ入ってきた話やと思ってる。

手放せば入ってくるんだよねー。

ほんで、なんなら、それをちゃんと掴める状態にあったんだよね。
家庭があるわけでもなく身軽で、両親も健在で介護とかがあるわけでもなく。
自分の決断だけで左右できる、そんなありがたい環境で、成れる会メンバーが「行きたいと思えるときに行けることは幸せだね」と言ってくれて気づけたことやけども。

人それぞれ色んな環境あるから、みんながみんな簡単にできることではないと思うけど、結局どうするか、ってのは自分の決断1つなんだよなぁ、なんて思ったそんな本日。

いうことで、今日はここまで!
明日も、1日楽しくいきまっしょい★

コメント


認証コード7025

コメントは管理者の承認後に表示されます。